Loading…

スポンサーサイト

Posted by foojy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムブレーキセッティング

Posted by foojy on 22.2009 SR メンテナンス・カスタマイズ   0 comments   0 trackback
こんばんは!フージーです!

今日はSRならでは!?の

ドラムブレーキセッティング

をご紹介します!

RIMG0750.jpg

SRのフロントブレーキは「ツーリーディング」なので
まずはレバーを握っていない状態でのゼロポイントを出します。

RIMG0751.jpg

画像上で上下のブレーキカムシャフトはリンクロッドで
繋がっています。この動きを同調させます。
上の画像はバラした直後なのですが、既にずれていますね。

RIMG0752.jpg

カムレバーを一旦外し、リンクロッドと共に
負担の無い位置を探ります。
これをきちんと調整してあげると効き始めの
分りやすいカチッとしたレバータッチになります。

こんな感じでゼロポイントを出し、次は拘りの

「ブレーキシューの全面当り調整」

全面当りを出すと文字通りブレーキシューの全ての面で
摩擦が発生しますので懐の深いコントロールが
出来るようになり制動力も上がります。

大抵のブレーキシューはただ交換するだけでは
ほとんどの面が当っていないと思います。

以前新品に交換されたというシューを見てみると・・・

RIMG0754.jpg

赤丸で囲んだ部分しか当っていませんね。
これを修正していきます。

RIMG0755.jpg

こんな風にチョークで全体に線を引き

RIMG0759.jpg

ずれないようにアクスルを通しブレーキを
掛けた状態で引きずらせます。

RIMG0756.jpg

すると当りの強い部分のチョークが薄くなるので
ここを棒やすりと布やすりで落としていきます。

この作業を少しずつ数回に分けてやっていきますので
非常に手間が掛かります。(かなり地味な作業なんです・・・

何度かの実走テスト、当り出しを繰り返し
やっと全周に当るようになりました!

RIMG0760.jpg

ここまで当るようになれば
ドラム内面とシューとの当りが出ればOKですね!

流石にディスクブレーキとまでは行きませんが
こういったセッティング次第でドラムブレーキでも
十分に効くしっかりした物になります!
ドラムブレーキ独特の効き方は「味」とも取れるかもしれませんね。

暇な時にでもやってみてくださいね~

ではではまた~


フージーでした。。。

あ・・・次回にキャブのこと書きます



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bhm3.blog38.fc2.com/tb.php/38-7fa38c9b

プロフィール

foojy

Author:foojy
・MotoStyRo(モトスタイロ)
・〒579-8064
・大阪府東大阪市池島町8-1-34
・TEL072-920-7478
・FAX072-920-7479
・mail info@motostyro.jp
・OPEN 11:00 CLOSE 20:00
・定休日 毎週水曜日
※毎週火曜日は集中作業日の為
 店舗営業は行っておりません。


SR400・500を中心に扱うリペア&カスタムショップです。 日常的なメンテナンスからエンジンチューニングまで、どんなことでも対応出来るよう日々精進しております。 お困りのことやご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

Article immediately before

全記事表示リンク

検索フォーム

Quick Response CODE

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。