Loading…

スポンサーサイト

Posted by foojy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR546 foojy号 エンジンO/H  ~ヘッド完成~

Posted by foojy on 12.2010 YAMAHA SR546→595 foojy号   3 comments   0 trackback
こんばんはフージーです!


我が愛車foojy号は何やかんやでなかなか梃子摺っております
やはりこのエンジン、かなりの曲者です。。。

R0016098.jpg

色々と検証した結果、内燃機屋さんの協力もあり
なんとか問題点も解決出来そうです

R0016099.jpg R0016229.jpg
             加工前                         加工後

加工後に再度検証しましたがバッチリです

R0016230.jpg

ポートはアダプターの段付き修正、表面加工程度に抑えました
しかし短い吸気ポートだ・・・

R0016233.jpg

シリンダー、ヘッド、ヘッドカバーをガラズビーズで
ブラストし組み付け準備完了!

今回シリンダー、腰下は外観を綺麗にする意外は触りません。
本当は当然スリーブ打ち換えやクランクのオーバーホール
はした方が良いのですが、実は来年2月ぐらいに大きな計画を
予定していましてシリンダー、クランクはその時に完成させる予定です
なので今回はメガ62がどんなものか確かめる為だけに組みます

年内に組み上がるか微妙なところですが
進み次第またアップしますね


ではではまた~


フージーでした。。。



関連記事
スポンサーサイト

凸さん

お久しぶりです!コメントありがとうございます!

凸さんも62でしたか!いやはや凄い経験をされていますね!
エンジンに限らず隅々まで膨大な知識がおありですね!
恐れ入りますm(_ _)m

実はこのカムシャフトを組むのは初めてなのですが
異常に広いデュレーションや強烈なオーバーラップから想像するに
ハイポート効果を最大限に発揮できるのではないかと思っています。
その代わり犠牲にする部分も多くありそうですが・・・(^^;)
まあ私はこの組み合わせを理解しているので個人的に使用する分には
不安定なアイドリングすら楽しめるのではないかと思います(^^)

確かにR&Dのスプリングは異常に硬く、バラした時点で既に問題も出ていました。
ヨシムラのスプリングは迷っていましたが・・・
あまり評判の良くないこのヘッドをどうにかしたいと思いアレやコレや研究し
実験していましたが、バルブスプリングについてはハイポートヘッド
ならではの秘策がありまして・・・(^^)
うまくいくか組んでみないと分かりませんが・・・(^^;)

何かの機会にお会い出来ましたら色々なお話をお伺いしたいです!
その時はどうぞよろしくお願い致します(^O^)/


2010.12.15 00:00 | URL | foojy #- [edit]
あ、釈迦に説法かもしれませんがR&Dのバルブスプリングじゃなくて、ヨシムラのバルブスプリングの方がフリクションもバルブの摩耗も少なくていいですよ~~
2010.12.14 11:14 | URL | 凸 #mQop/nM. [edit]
このヘッドに251-62を組むのですか!
短い吸気ポートとこのカムの性格からして超高回転型エンジンになりそう・・・。
私も62が好きで、1個目を焼いたあと次も62で組んでますが、人には全く勧められないカムです。
低速スカスカ、アイドリングすら不安定、高回転は楽しいけど8000以上回すと危ないSRのエンジンにとっておいしいところは非常に狭い。
おまけに、耐摩耗性も低い。

それでも、5000回転から盛り上がるパワー感がやめられません・・・w
2010.12.14 11:13 | URL | 凸 #mQop/nM. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bhm3.blog38.fc2.com/tb.php/258-6f6e8d5e

プロフィール

foojy

Author:foojy
・MotoStyRo(モトスタイロ)
・〒579-8064
・大阪府東大阪市池島町8-1-34
・TEL072-920-7478
・FAX072-920-7479
・mail info@motostyro.jp
・OPEN 11:00 CLOSE 20:00
・定休日 毎週水曜日
※毎週火曜日は集中作業日の為
 店舗営業は行っておりません。


SR400・500を中心に扱うリペア&カスタムショップです。 日常的なメンテナンスからエンジンチューニングまで、どんなことでも対応出来るよう日々精進しております。 お困りのことやご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

Article immediately before

全記事表示リンク

検索フォーム

Quick Response CODE

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。