Loading…

スポンサーサイト

Posted by foojy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE エンジンチューニング」5

Posted by foojy on 17.2009 YAMAHA SR400/500   0 comments   0 trackback
今日は夏かと言うぐらい暑かったですねフージーです!

さてさて、今日は以前からご紹介してきました

「THE エンジンチューニング」

完成までをお送りします!
まだやってたの!?ってツッコミが聞こえてきそうですが・・・

えー、では書いていきます。
まずは部品待ちだったオイルクーラー取り付けです。

RIMG0115.jpg

セトラブコアの縦付9インチ7段です。キットとしては一番でかいやつです。

RIMG0112.jpg

このアダプター待ちでした。
取り付けるとこんな感じ

RIMG0114.jpgRIMG0113.jpg

寄り過ぎでどこだか分りにくいかな?
至って簡単!戻しのオイルホースを外した部分にそれぞれ取り付けます。

で、いきなり取り付け完了!(間の写真撮ってませんm(__)m)

RIMG0230.jpg

いい感じです!
一見普通に見えるSRにこういうのが付いていたら
「おっ!実はやってるな!」てゆうアレですね。渋い!
ボアエースのオイルラインと共に静かな迫力があります。

さあこれでオイル系統はバッチリです!
で、なんとなくだったキャブセッティング開始です。

今回使用するキャブは結構希少な
初期型SR500のVMキャブです。

RIMG0314.jpg

500用の特徴としては加速ポンプが付いていることですね。

実際あまりお目にかかれないキャブで、色々と悪い噂?を
聞いていますので、お持込いただいたときは正直不安でいっぱい
だったのですが、開けてみるとめちゃくちゃ状態が良い!
これはこれでびっくりですが、ジェット類やダイヤフラムも全て生きていました。
全体の状態を確認し、軽く洗浄しただけで始動、アイドリング、スナップも
問題なし!助かりました!

しかーし!メインジェットの設定には少々苦労しました。
なんせメインの番手がでかい!(ノーマルで270番!)
最近はCRやらFCRやらばかり弄っていたので(大体140~180番程度)
感覚が全く摑めませんでして・・・
めったと触ることがないキャブだとしてもこの辺はまだまだ経験不足ですねー

エンジンは組み立てでまだ慣らし中で全開不可なので
十分に暖気し慎重に回してみたところ、軽く7500rpmまで回りました!!
まだまだ余力はあったので一体何回転まで回ることやら・・・

ヨシムラ恐るべし

取敢えず350番までを取り寄せ、順に試して行ったところ
次第に感覚も摑めて来て最終330番で良い焼け色が見えましたので
これで落ち着きましたが、セッティングに関しては慣らしと共にボチボチ
やって行くことにします。と言うわけで・・・

祝!完成!

RIMG0598.jpg

外観からは全く判別付きませんが、中身がアレだと思うと
なんだかゾクゾクしますね~!
早く全開してあげたいものです!(最初に私がする訳ではありませんが
今回は初期500のVMキャブが経験できて非常に良い勉強になりました!

皆さん分らない事等ありましたらお気軽にご質問くださいね!


ではではまた~


フージーでした。。。



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bhm3.blog38.fc2.com/tb.php/25-81921a0b

プロフィール

foojy

Author:foojy
・MotoStyRo(モトスタイロ)
・〒579-8064
・大阪府東大阪市池島町8-1-34
・TEL072-920-7478
・FAX072-920-7479
・mail info@motostyro.jp
・OPEN 11:00 CLOSE 20:00
・定休日 毎週水曜日
※毎週火曜日は集中作業日の為
 店舗営業は行っておりません。


SR400・500を中心に扱うリペア&カスタムショップです。 日常的なメンテナンスからエンジンチューニングまで、どんなことでも対応出来るよう日々精進しております。 お困りのことやご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

Article immediately before

全記事表示リンク

検索フォーム

Quick Response CODE

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。