Loading…

スポンサーサイト

Posted by foojy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20thアニバーサリーSR500 レストア&整備!

Posted by foojy on 11.2010 SR メンテナンス・カスタマイズ   2 comments   0 trackback
こんばんはフージーです!


今日はいつもとちょっと違い商品の整備です!

皆様ご存知の通りモンスターⅢはカスタムもやっていますが
メインはバイクの販売です。「えっ!?そうなの!?」みたいな
声も聞こえそうですが・・・表向きは思いっきり量販店です

特にSRの在庫が多く、全在庫台数60台前後中SRは半分以上の
30台以上は在庫しています。

どのバイクも年式、走行距離、程度、カスタム内容等が
まちまちなので価格を付けるのが非常に難しいですね。

中には仕入れたは良いものの人手不足で汚れたまま
手を付けれない車両もしばしば・・・

恥ずべき事ですが「汚れているのになんでこんなに高いの?」と
言われたことすらあります本当に恥ずかしいです・・・

そこで!

最近になってやっと手の空く時間が出来てきましたので
在庫車両の整備&レストアやっていきます!

最初の車両はSR500 20thアニバーサリーモデルの98年式!

R0015492.jpg
R0015493.jpg

外装は奇跡的に色褪せもほとんど無く非常に綺麗です

整備内容はSRの場合はほぼ全バラシです。
ウィークポイントとしてステムベアリングの痛み、
スイングアームピボットベアリングの痛みや固着、
クラッチの異常な重さや各ボルト(特にエンジンマウント)の緩み等
挙げればきりが無いくらいに悪くなる部分があります。

今回のSRはほぼ全てのメニューをこなす必要がありそうですが
まずはどれぐらい綺麗になるか確かめる為とモチベーションを挙げる為に
外観から磨いていきます!

外観のウィークポイントとしては何と言っても
アルミ部分の錆!

R00.jpg

エンジンカバーは見事に錆びております
白く粉を吹きなんとも汚い!

これをクリアペイントの剥離から始まり
耐水ペーパーで♯240~♯1500までひたすら擦り、
最後はマザーズというアルミ研磨剤でしっとり仕上げ

R0015505.jpg
R0015502.jpg

時間を掛けた甲斐もあり、かなり綺麗になりました
今回はあまりカスタムする予定は無いので
ノーマルルックなしっとり仕上げです

続いてFCR35キャブのO/H!

R0015507.jpg

察するに使用距離はそんなに多くなさそうですが
パッキン類の痛み具合から98年式の車体という事もあり、装着期間は長いようです。

キャブレターを完全に分解し、一昼夜漬け込み
その後完全にクリーニングしパッキン類は全て新品に交換です。

R0015508.jpg
R0015509.jpg

交換したパッキン類はボロボロですが
キャブレターボディやジェット類は
非常に状態は良いのでこのまま使用します

今回のラストはハンドル交換です!

R0015494.jpg

なんだか中途半端に高く絞りのきついハンドルが
付いていましたので、一旦リセットでノーマルに交換!

R0015504.jpg

グリップは取り敢えずあった樽クリップにして見ました。
クラッチケーブルとスロットルケーブルは新品に交換です

まだ始まったばかりですが現在はこんな感じです

R0015512.jpg

これからステアリングステム、スイングアームのO/Hや
前後サスペンション、エンジン調整等いっぱいやる事あります!

と、いつもこんな感じで納車整備しております!
このSR500は現在車体価格35.7万円で
販売中ですので、どうぞよろしくお願いします

この後もどんどんレポートしていきますのでお楽しみに~

関連記事
スポンサーサイト

凸さん

コメントありがとうございます!

凸さんならご存知だとは思いますがSRにとってこの辺は最大のウィークポイントといっても
過言ではないぐらいの泣き所ですので手を入れないとまともに走れません(> <)

スイングアームの固着は旧い車体にまれにありますが
固着している場合はニードルベアリングがダメになって
ガタが出ますので見ないふりは絶対に出来ないですね・・・(^^;)

皆様に安心してお乗りいただけるように頑張って整備します(^O^)/
2010.10.12 20:39 | URL | foojy #- [edit]
ステムとスイングアーム、キャブのOH迄手を入れているんですね。
このあたりは面倒な割に販売価格には影響されないので、普通の販売店ではほとんど手を入れないのにさすが!

特に、スイングアームは下手に手を入れたら抜けなくなっていて切断大手術・・・ってパターンもあるので見ないふりをしたくなりますものね・・・
2010.10.12 06:56 | URL | 凸 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bhm3.blog38.fc2.com/tb.php/207-e4f1a56b

プロフィール

foojy

Author:foojy
・MotoStyRo(モトスタイロ)
・〒579-8064
・大阪府東大阪市池島町8-1-34
・TEL072-920-7478
・FAX072-920-7479
・mail info@motostyro.jp
・OPEN 11:00 CLOSE 20:00
・定休日 毎週水曜日
※毎週火曜日は集中作業日の為
 店舗営業は行っておりません。


SR400・500を中心に扱うリペア&カスタムショップです。 日常的なメンテナンスからエンジンチューニングまで、どんなことでも対応出来るよう日々精進しております。 お困りのことやご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

Article immediately before

全記事表示リンク

検索フォーム

Quick Response CODE

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。