Loading…

スポンサーサイト

Posted by foojy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワサキ 250TR入荷!

Posted by foojy on 31.2010 在庫車両紹介   0 comments   0 trackback
先日250TRを入荷しまして、その後数日掛けてカスタムしていました

で、出来上がったのがこちら!

RIMG6957.jpg

「kawasaki 250TR ストリートボバー」

ローダウン・前後ステンレスフェンダー・オールステンレスマフラー
フラットシート・フォワードコンチハンドル等ツボは押さえました

色んな角度から

RIMG6958.jpgRIMG6954.jpg
RIMG6955.jpgRIMG6956.jpg

車体価格25.7万円で販売します!Thank you SOLD OUT!
各部非常に状態が良いのでお奨めですよ~

スポンサーサイト

最終型SR500 徹底整備&レストア!-3

Posted by foojy on 30.2010 在庫車両紹介   0 comments   0 trackback
こんばんはフージーです!


前回はフロントフォークを組む前まででしたね!

今回フロントフォークを組む際にノーマルとは
少し違うセッティングで組みました。

純正指定ではマニュアルによると
オイルはヤマハ純正♯10、油面は199mmとありますが
基本的に柔らか過ぎるので、減衰、ボトム設定を変更し
オイルをヤマハ純正♯10と♯15をブレンドし♯12.5相当で
油面を185mmに上げダンピングの強化と踏ん張りを少しだけ強くしました。

静止状態で押してみると、ほんの少しですが腰が出て非常に良い感じです

お次はリア回り!

R0015665.jpgR0015660.jpg
R0015661.jpg


今回は何事も無く無事シャフト抜けました!
シャフト、ベアリングもほとんど錆ておらず、全然再使用できます!
このシャフトがスムーズに抜けるとほんとにホッとしますね~

ブレーキシャフト部分も見事にグリス切れでオーバーホール!

R0015659.jpg

ここもよく錆びて動きが悪かったりするのでO/H必須です!

R0015663.jpgR0015664.jpg

この部分はシール構造が全く無く、そのままグリス切れは
必至ですので今回はO-リングを両端に入れてみました。
何もないよりはマシだと思いますが、完全密閉は出来ないので
おまじない程度かな・・・ちょっと様子見です

お次はここも必須のスプロケットキャリアO/H!

R0015668.jpgR0015669.jpg
            洗浄前               洗浄後

R0015670.jpg

ここがスッキリ適正な状態になると非常に気持ち良いです
このキャリア、ダンパーはガタも無く非常に状態は良かったので
部品交換はせずに済みました酷い場合にはハブ交換とかになりますので


ブレーキパネル、カムもオーバーホール!

R0015671.jpg

パネルはバラしついでに軽く磨いて錆を落とし、とりあえず磨き前の下地まで

これで役者は揃ったので組み付け!

R0015675.jpg

タイヤもダメでしたのでフロント、リアとも「IRC GS-19」に交換!
    
R0015673.jpg

もう少しで完成!というところまできました
いつの間にやらウインカーやシートまでノーマルになってますが
足回り関係はやる事が多く結構な手間が掛かりますが
SRはここさえやっておけば長い期間良い状態で乗れますのでお奨めです!

次は完成までを書きますのでお楽しみに~!




最終型SR500 徹底整備&レストア!-2

Posted by foojy on 26.2010 在庫車両紹介   0 comments   0 trackback
こんばんはフージーです!


SR500の整備どんどん進んでます

フロントフォークO/Hの続きです!

R0015622.jpg

まずは全バラしで各パーツをチェックしクリーニング。
オイルシールは既に漏れがあったので交換は必須です。
ちなみに今回はこのオイルシールを使用します。

R0015627.jpg

アリート製のオイルシール!
純正よりも耐久性が高い高級素材を使用した逸品です。
とは言っても何故か純正より安いので2000年までのSRには
いつも使っています

R0015625.jpg

上が修正後、下が修正前。
特に大きな問題はないのですが、インナーチューブにうっすらと
縦傷がありましたので、バフで磨き修正しました

アウターチューブもアルミ特有の錆でちょっと汚い

R0015623.jpg

少し時間はかかりますが今回も完全手作業で
バフ前の下地まで磨きました

R0015624.jpg

見違えるでしょう?
SRはやればやっただけ成果が出るので非常にやりがいがありますね
こういう作業は少ししんどいですが、毎回出来上がりを見ると全て吹っ飛びます


少し話はそれますが、磨く為にジェネレーターカバーを外すと・・・

R0015643.jpg

錆一つなく非常に綺麗!
こういった部分でエンジンの状態や
これまでの経歴が少し見えてくるように思います。

R0015644.jpg

クランクシャフトを見る限り現在まで一切触られてないですね。
ということは腰下はバラされたことが無く
錆が無い事からパッキンやブローオフホース類の管理は
きちんとされていたという事になりますね。

全て分かるわけではないですがちょっとした参考にはなりますね

何故か全体像の写真を全然撮っておらずお見せ出来ずスミマセン
どれだけ良くなってるかとか分かりにくいですよね・・・
次回までには写真撮っておきますのでご紹介しますね



ではではまた~


フージーでした。。。




  

プロフィール

foojy

Author:foojy
・MotoStyRo(モトスタイロ)
・〒579-8064
・大阪府東大阪市池島町8-1-34
・TEL072-920-7478
・FAX072-920-7479
・mail info@motostyro.jp
・OPEN 11:00 CLOSE 20:00
・定休日 毎週水曜日
※毎週火曜日は集中作業日の為
 店舗営業は行っておりません。


SR400・500を中心に扱うリペア&カスタムショップです。 日常的なメンテナンスからエンジンチューニングまで、どんなことでも対応出来るよう日々精進しております。 お困りのことやご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

Article immediately before

全記事表示リンク

検索フォーム

Quick Response CODE

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。